Close

ウィズ/アフターコロナ:

新たな環境で、パブリックアフェアーズ、ステークホルダーエンゲージメントはどう変わる?

6月8日(月)10:00–11:00

新型コロナウィルスの感染拡大に一時的な収束が見られ、非常事態宣言こそ解除されましたが、その完全な収束時期を見極めることは非常に難しい状況です。既にいくつかのグローバル企業が、2020年いっぱいの在宅勤務継続を発表するなど、ビジネスにおける感染拡大防止策の長期化も予想されています。

パブリックアフェアーズの分野では、政治家、行政の政策意思決定者をはじめとするステークホルダーとのエンゲージメントが、業務遂行において大きなウェイトを占めています。これまでエンゲージメントの中心となっていた、直接人と会い、集まり、学び、議論をするといった活動が難しくなる中、新しい方法の模索が必要です。

 

今回のオンラインパネルディスカッションでは、パブリックアフェアーズのプロフェッショナルと、エンゲージメントの対象であるステークホルダーがそれぞれの立場から、新たなリモートでのエンゲージメント活動の紹介、これからのエンゲージメントのあり方等について議論を行います。

モデレーターは、APCO Worldwide東京オフィスのマネージング・ディレクターを務める永井が担当します。

 

それぞれの登壇者の専門性、経験をフル活用した意見交換に加え、質問・議論の機会も設けております。COVID-19がパブリックアフェアーズの業界に与える様々な影響について、実務家の皆様に様々なアイデアをご提供する機会になることを願っております。

皆様のご参加をお待ちしております。

ご質問がありましたら、お気軽に下記までお問い合わせください。

knoto@apcoworldwide.com

APCO Worldwide東京オフィス マネージング・ディレクター 永井昌代

お申し込みはこちらから

 




お名前

メールアドレス

ご役職・肩書き

ご所属の組織名

オンラインパネルディスカッションに参加を希望する

パネリスト向けに事前のご質問があれば、こちらにご記入ください


Close